PORICY 個人情報保護方針

2019-06-03
カテゴリトップ > 赤外線カメラ
FLIR ONE PRO サーモグラフィ 赤外線カメラ【Android用】USB-Cスマートフォン・タブレットを赤外線カメラに変える画期的な製品です。
無料のApp「FLIR ONE」をダウンロードすればライブで赤外線画像を表示、熱の視点から世界をみることができます。

シーンの温度範囲: -20 ℃〜 400 ℃
※注意:スマートフォンもしくはタブレットが必要です。
【Google Pixel/Google Pixel XL/Google Nexus 6P/Samsung Galaxy S8/Samsung Galaxy S8+/Samsung Galaxy A5対応】

【特長】
- カラーパレット(レインボー等9種類)
- ロックスパン
- 視差効果
- セルフィーモード
- ライト・タイマー撮影
- バッテリー残量表示
- 可視画像・サーマル画像表示
- 赤外線領域変更
- ゲイン変更
- 温度スポット: スポット3か所まで(移動可能)/長方形・円3か所まで(移動や大きさ変更可能)


【FLIR ONEアプリ】
FLIR ONEアプリの最新バージョンは、iOS用はApple App Store、で入手できます。アプリをダウンロードして起動してください。FLIR ONE PROの電源を入れてからスマートフォンに接続してください。FLIR ONE PROの電源がオフになっている場合、カメラ機能を表示する前にFLIR ONE PROカメラの取り付けを促すメッセージを表示します。
FLIR ONEアプリ画面上部には、スライドアウトメニュー、スポットメーター、トーチ、タイマーおよびキャリブレーションのアイコンがついたメニューバーがあります。
画面中央にはライブイメージが表示します。画面下部には、ギャラリー、カメラ、イメージコントロール、モード(写真/ビデオ/タイムラプス)のアイコンががついたメニューバーがあります。

○ビデオ撮影
FLIR ONEアプリ画面下部で、左右にスワイプしてビデオモードを選択します。赤色のボタンをタップするとビデオ撮影が開始します。もう一度赤色のボタンをタップすると、ビデオ撮影が停止してFLIR ONEアプリのギャラリーにビデオが保存されます。
撮影したビデオを表示するには、画面の左下にあるサムネイルをタップしてギャラリーから表示ができます。

○タイムラプス
FLIR ONEアプリ画面下部で、スワイプしてタイムラプスモードを選択します。赤色のボタンをタップすると、タイムラプスオプションが表示されます。必要に応じてオプションを調整して赤色のボタンをタップしてタイムラプスを開始します。
もう一度赤色のボタンをタップすると、タイムラプスが停止します。

○マイギャラリー
撮影された写真およびビデオは、画面の左下のサムネイルを選択して表示や編集ができます。写真や動画は、テキストメッセージや電子メールで共有ができ、カラーパレットや温度スケールの編集ができます。写真が表示されている間、上下にスワイプしてMSXブレンドに使用される可視画像の表示ができます。

○カラーパレットの変更
画面の右下にあるイメージングオプションメニューをタップします。画像の表示方法を変更するにはパレットをタップします。表示されているカラーパレットを選択します。
FLIR ONEアプリでは、色、グレースケールまたはその両方の組み合わせを含む9種類のパレットを選択できます。

○IRスケール
FLIR ONE PROはシーンの温度範囲を表示し、IRスケールと呼ばれる機能を使用して温度マッピングを調整できます。
使用するにはイメージングオプションメニューのIRスケールアイコンをタップします。スケールが左側に表示されます。高温と低温のラベルが付けられています。バーをタップ上下にスライドさせると、カラーマッピングを調整できます。手動で測定値をタップして、選択した限界値を入力できます。

○ゲインモード
FLIR ONE PROは測定温度範囲が広くなっています。摂氏400度までの測定ができます。初期設定では高ゲインで測定をします。ゲインモードアイコンをタップして使用します。
オプションから低ゲインを選択すると、標準モードと同様にスポットメーターまたは測定領域(ROI)を使用します。

○スポットメーターと測定領域(ROI)
スポットメーターを有効にすると、FLIR ONEは画像の温度平均を表示します。スポットメーターの精度は、物体からの距離、周囲温度および観察される材質の放射率を含む多くの要因に依存します。サーモグラフィーについて学ぶことをお勧めします。(www.infraredtraining.com)

※注意
スポットメーターとROIを設定するには左上のスポットメーターアイコンをタップします。必要なスポットアイコンをクリックします。 最大3つのスポットメーター、3つの正方形ROI、3つの円形ROIを一度に表示できます。スポットメーターやROIはタップしたままドラッグすると測定位置を動かせます。ROIはピンチをすることでサイズを調整できます。

○トーチ
FLIR MSXは、FLIR ONEの可視カメラを使用して写真の細部と鮮明さを最大にする特許取得済みの技術です。FLIR MSXには可視光が必要なため、暗い環境ではスマートフォンのフラッシュライトを使用して写真の細部を鮮明にします。FLIR MSXは、スマートフォンに内蔵されているライトを使用します。

○タイマー
タイマー設定で写真が撮影されるまでの時間を設定できます。タイマーアイコンをタップすると、タイマーコントロールパネルが表示します。撮影時間タイマーを設定するかオフにできます。撮影時間タイマーが有効になっているとき、画面下部の白色のボタンをタップするとタイマーがカウントダウンされて撮影が行われます。

○オートキャリブレーション
FLIR ONE内部には定期的に起動されるシャッターがあり、FLIR ONEのキャリブレーションや画像の更新ができます。シャッターが作動すると、アプリ画面は短時間静止します。FLIR ONEを起動すると定期的にアプリは最適な測定ができるようにオートキャリブレーションを実行します。スマートフォン画面の右上にあるキャリブレーションアイコンをタップして、手動でシャッターを作動できます。 設定メニューの自動調整をオフにして、キャリブレーションを手動に切り替えることができます。

○MSXアライメントコントロール
FLIR ONEは、熱画像と可視画像を3メートルの距離に揃えるように調整されています。 画像の拡大をするには、MSXディスタンススライダコントロールを使用します。 MSXディスタンスコントロールをタップしてスライダ操作を行って調整します。 スライダコントロールを終了するには、アイコンをもう一度タップします。

○設定
設定メニューでは、下記の追加機能を設定できます。
-位置保存
スマートフォンの位置情報が利用可能な場合、位置情報はキャプチャされた写真に追加されます。 また地図上で写真が見られます。

-写真保存
写真と動画のコピーをスマートフォンの写真アプリのカメラロールに保存できます。設定に関係なく、写真は常にFLIR ONEアプリ内に保存されます。但し写真設定をオンにする前に撮影した写真はコピーされません。

-温度ユニット
温度の単位を変更します。

-放射率
スポットメーターが有効になると表示される温度が変化します。放射率として知られている撮影対象物の特性を含む多くの要因によって、温度が変化します。 この特性は撮影対象物が熱エネルギーをどの程度放出するかの相対的な評価となります。材質によって放射率は異なります。金属のような光沢のある材質や反射率の低い材質は正しく測定できない傾向があります。 ほとんどの材質は、初期設定の「マット」でほぼ正しい測定ができます。

○ヘルプ
FLIR ONEの詳細については、ヘルプとアプリのヒントとテクニックのコンテンツを参照してください。

○FLIR ONEについて
FLIR ONEカメラ、FLIR ONEアプリ、FLIR Systems、Inc.の法律、ライセンスおよび規制に関する追加情報を掲載しています。


【iOS対応機種】
iPhone 7 / iPhone 7 Plus、iPhone 6 / iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad / iPad Mini
上記の機種以外の動作は保証しておりません。機種によっては相性等の問題で動作しない場合もあります。


フレームレート8.7Hz
フォーカス固定15cm - 無限
一般
認定MFi(iOSバージョン)、RoHS、CE / FCC、CEC-BC、EN61233
動作温度0°C〜30°C
保管温度-20°C〜60°C
サイズ68mm×34mm×14mm
重量36.5g
耐衝撃1.8m落下対応
ビデオ出力
MSX搭載した赤外線および可視カメラ
赤外線センサーピクセルサイズ12μm、8〜14μmスペクトル領域
赤外線カメラの解像度160x120
可視カメラの解像度1440x1080
水平視野角 /垂直視野角55°+/-1°/ 43°+/-1°
放射
シーンダイナミックレンジ-20°C〜400°C
精度+/-3℃または+/-5%
周囲温度とシーン温度の差のパーセント。
ユニットが15°C〜35°C内にあり、シーンが5°C〜120°C内にある場合、起動後に60秒間適用可能です。
熱感受性(MRDT)150mK
放射率の設定光沢なし:95%、セミマット:80%、半光沢:60%、光沢:30%
反射されたナックグランド温度は22℃です
シャッター自動/手動
電源
バッテリー寿命約40分
バッテリ充電時間約1時間
インタフェース
ビデオ凸ライトニング(iOS)
充電USB-C(5V / 1A)
アプリ
ビデオと静止画像
の表示
キャプチャ1440x1080として記録
ファイル形式静止画 - よりクリアでシャープなラジオメトリックJPEG IR画像
ビデオ - MPEG-4 ファイル形式MOV(iOS)、MP4(Android)
撮影モードビデオ、静止画、時間経過
スポットメーターオフ/°C 。 分解能0.1°C
調整可能なMSX距離0.3m - 無限大
バッテリー充電モニター0〜100%

価格
49,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く